民泊wifiの情報が満載!

欧米諸国から訪れる外国人観光客の皆様を、ターゲットにしたいなら外国語対応の民泊wifiが重要です。
海外の民泊施設でも、母国語である英語で説明が読めれば安心感があります。
日本語は国際的に見ればマイナーな言語です。
多少日本語で会話が出来る方々も、元々複雑なネット機器の説明を難解な日本語で読み解くのは困難であり、英文と図解で使い方を示した分かりやすいマニュアルがあったり、製品自体が母国語で使える設定であれば歓迎される事、請け合いです。

外国語対応の民泊wifiがあれば英語圏の観光客は大喜び

外国語対応の民泊wifiがあれば英語圏の観光客は大喜び 最近は欧米の国々から訪れる外国人観光客の人々が急増しています。
観光立国として日本の国は着実に進歩を遂げており、東京や大阪や京都では連日大勢の人々が訪れインバウンドの特需で経済が活性化しています。
効果的に外国人観光客の人々を誘致するなら外国語対応させる事です。
例えば民泊wifiが宿泊施設にあったとしても、それが日本語オンリーではPR効果は薄いです。
せっかく投資を行い民泊wifiをしても肝心の外国人観光客の人々に伝わらなければ本末転倒となります。
英語や中国語や韓国語など、主要な言語に対応できる体制を作っておきたいところです。
特に英語は世界共通語であり、アジア圏の人々でも読める事が多く優先的につけるのは英語となります。

中国語や外国語対応して観光客の満足度を上げる民泊wifi

中国語や外国語対応して観光客の満足度を上げる民泊wifi 民泊は日本では近年規制緩和が始まったばかりで浸透する過程のビジネスではありますが、海外では民泊は既にホテルと並び1つの宿泊の選択肢として観光客に根付いています。
日本に来る外国人観光客の方の中にも、ホテルではなく日本の一般的な生活を体験したいと希望する方も多く、滞在期間も長期にわたる方も少なくありません。
海外に行くと経験することではありますが、海外でwifi環境は必須です。
特に長期期間自宅のように滞在したいと希望する場合は特にwifi環境は重要になります。
そこで利用を検討したいのが民泊wifiです。
個人宅のwifiの場合、問題となるのは外国語対応になります。
利用者の方が接続の方法や何か不具合が発生した際に日本語でしか対応できないというのは外国人利用者の方にはとても不便です。
民泊wifiに特化している事業者のサービスを利用すれば、中国語を始めとした外国語対応を行っています。
民泊という施設の特性上、気になるのは宿泊客の方のデータ通信の使い過ぎでしょう。
また複数のゲストが一度にアクセスすると速度が遅くなってしまうようでは困ります。
民泊wifiを専門に行っている事業者であれば、速度制限がなくても月額定額のサービスも提供していますので、検討する価値があります。

民泊wifiに関する情報リンク

airbnb wifi 外国語対応

新着情報

◎2019/6/20

十分なスペースの確保が重要
の情報を更新しました。

◎2019/5/9

人気民泊wifiをチェック
の情報を更新しました。

◎2019/3/7

民泊wifiの利用料金の相場
の情報を更新しました。

◎2018/12/7

民泊wifiの業者の選び方
の情報を更新しました。

◎2018/10/12

WiFiルーター設定について
の情報を更新しました。

◎2018/8/10

サイト公開しました

「wifi 英語」
に関連するツイート
Twitter

【ワーホリ前の日常英会話】 『駅までの道がわからない時、何て言えばいい?」SNSでみかけましたが、以前僕もそうでした。ヨーロッパ周遊中に、突然スマホの電波がダメになる。「Wi-Fiが繋がらない」「充電は残りわずか」必死でネット環境探すも見つからず。そんな状況で周りの人に伝えたい英語が…『

返信先:うんうん流行ってる(`・ω・´)今のやつWiFi繋いで通信もできるんだよ〜進化している! 英語版!スケルトンだったり色んなカラバリあってかわいいよね( ´,,•ω•,,`)私は天使っちがすきだったなぁ…!

→途中でWifiが切れて、カスタマーセンターに電話する羽目になったりもしましたね。もちろん英語で問い合わせですよ。

海外のWiFi繋いだからかTwitterの広告が英語の何かになった笑

ワイファイって英語でもワイファイって言うんだ